Per Te
トップ > Pflame > Pflame
ソリューション
Pflameとは
開発の経緯
Pflameは、金融機関の基幹系システムに求められる「運用性」、「性能性」、「安全性」といった 要件を実現するために当社が独自に開発したアプリケーション基盤で、業界標準のプロダクトやオープンソフトウェアをベースにしています。

具体的には、 FISC安全対策基準に準拠した「監査ログ管理」、 「システムセキュリティ」、及び 「運行管理」などの実現を支援します。また、将来OSやミドルウェアにバージョンアップが発生したり、法改正や制度対応によりシステム要件が変化したりしても、ビジネスロジックへの影響を最小限にする構造とすることで、お客様のアプリケーション資産を長期にわたって維持することを可能にします。
Pflameの機能
ユーザ認証・アクセス制御
パスワードによる本人認証で不正使用を防止
アクセス権限でシステムの利用を制限
パスワード保護機能
画面制御
ログイン情報
メニュー情報
ナビリンク機能
エラー情報
コンポーネント情報
エラー処理
例外(Exception)への対応
入力・ビジネスロジックエラーへの対応
データアクセス機能
データベース処理を正規化し、システムの安全性、保守性、性能を向上
バッチ処理制御
自動起動バッチ
オンデマンドバッチ
ファイルダウンロード
データ漏えいを防止する安全なファイルダウンロード
帳票作成
PDF出力機能
システムセキュリティ
入力検証および不正データ入力時の無効化
認証と承認
パスワード、セッション情報の管理
機密データの暗号化
機密情報へのアクセス制御と情報漏えい防止
監査ログ
利用履歴、操作履歴、データ変更履歴を採取
資料請求・問合せ
【Pflameと業務システムの全体構成】
【Pflameと業務システムの全体構成】

※Pflameは、株式会社ペルテの商標です。