Per Te
トップ > T-Rex Doc
ソリューション
T-Rex Doc

Business Intelligence Tool

T-Rex Doc
『T-Rex Doc』とはデータベースの有効利用を求めている企業のシステム管理者の業務負荷を削減し、簡単な操作で利用者自身によるデータ検索や帳票作成を可能にしたデータベース検索・抽出ソフトウェアです。 シンプルで使いやすい設計で、データベースを操作する言語(SQL)を知らなくても、データベースから欲しい情報を抽出してレポートや実務に活用することができます。

『T-Rex Doc』独自のメタデータリポジトリにより、業務に合わせた名称でデータを表現し、テーブルからカラム単位まで、アクセスできるデータを制限することが可能です。 あわせて、ユーザがアクセスしたデータ(SQL)は、常にロギングされているため、データ流出や不正アクセスを未然に防止します。

T-Rex Docの機能
検索機能
抽出したいデータベースから、検索条件、抽出項目、表示順などを任意に指定して、データを画面表示もしくはCSVファイルでダウンロードします。
検索パターン保存機能
検索条件、抽出項目、表示順の指定内容に任意の名前を付けて保存しておくことができます。二回目からは、保存した条件を定型検索メニューから選ぶだけで、ダイレクトに実行できます。また、変更したい箇所だけを変更して実行することもできます。
非公開設定機能
定型検索を保存するときに、その条件を公開するか非公開とするかを設定できます。
表作成機能
複数の表から抽出したい場合に、表と表の関連づけを指定して、統合された1つの表を定義することができます。
シングルサインオン機能
他のアプリケーションから、シングルサインオンで起動することができます。現在ご利用の業務システムのメニューに組み入れていただくことで、利用者の利便性を高めます。
PDF連動機能
あらかじめ登録されている帳票フォームを呼び出して、PDF7形式で出力することができます。(別途、帳票フォームを作るソフトウェアのご購入が必要です)
アクセス権限機能
アクセス権限で利用できる機能を制限することができます。
     

資料請求・問合せ
【T-Rex Doc 機能概要図】
【汎用検索システム 機能概要図】